2年間の生活を支えた棚とハンガーラックの紹介.これがディアウォールDIYの極北です.

こんにちは,CoarsePaper管理人のほりー(@CoarsePaper)です.

 

記事執筆現在,1週間後に引っ越しを控えております.

この家とももうすぐお別れかと思うと,無駄に細長い間取り床の複雑なゆがみも愛おしく思えてくるものです.

 

さて,引っ越しに伴って一つやらなければならないタスクがあります.

それは「DIYで作った棚の解体」.

2年前に引っ越してきてから作業にとりかかり,徐々に拡張したりして大きく育った棚を解体しなければならないのです.

 

流石にこのまま取り壊すのはもったいないという思いに駆られ,最終的にどのような形になったのか,どんなものを収納しているかを記事にしたいと思います.供養の意味も込めて…

 

それから,軽くなんですが動画も撮ってみました.

不慣れな撮影でピントや手ブレがガバガバですが,参考程度に見ていただければと思います.

 

全体像

棚と言いつつハンガーラックまで拡張させたので最終的な形はこうなりました.

横幅はラック部分を合わせてだいたい5メートルくらいあります.

 

もともと「デスクの上に棚を作りたい!」と思って作り始めましたが,デスク上部はほんの一部ですね….

 

基本構造はディアウォールによる柱が5本,その柱にチャンネルサポートを取り付けています.

棚受けはもちろん,ハンガーラックや角柱も取り付けられるので,取り付けた後もレイアウトの自由度が高いです.

 

詳細

上段はバンカーズボックスで大容量の収納

上段はバンカーズボックスを並べていて,中には洋服や空箱など,軽くて場所を取りそうなものを収納しています.

バンカーズボックスは並べると統一感が引き立つので,買うなら大人買いするのがおすすめです.

バンカーズボックスを購入。外観チェックと定番を選ぶ意味について。

 

ディアウォールのように片持ちで支える棚は,奥行きのある棚板を載せるとモーメントがかかって崩壊する可能性があるので注意が必要です.

事実,柱の上部が徐々に手前にずれてきており,このあたりがディアウォールの限界かなと思っています.

中段奥にはハードカバーの本

なんかピントを盛大に外してますが,ここには専門書や,表紙がいい感じの本を並べています.

デスクの近くにあると気になった時に手を伸ばしやすく,自然と読み返す回数も増えたように思います.

 

少し手前にガジェット類

Google HomeとMagic Cube(赤外線を飛ばして家電を操作するやつ)は電源が取りやすいこのスペースに配置しています.

 

あとOculus Goもここに置いておくことにしていました.VR界隈で話題になったアプリケーションを試したりするのにちょくちょく使っています.

 

カメラ,レンズ用のスペース

その隣にはカメラとレンズを配置しています.真ん中にはこの撮影に使っているα7IIが鎮座する感じです.

防湿庫とかあったほうが良いのかなぁとか思いつつ,そのまま置いちゃってますね.

すぐ取れる位置にカメラがあるのは撮るための心理的ハードルが下がるのでアクセス的には非常に良かったです.

 

エアプランツたち

数々の観葉植物を枯らしてきた僕でもエアプランツなら大丈夫だと思い育てています.

 

一番右のやつは買ったときよりかなり大きくなった気がしてます.気が向いた時に新考社の霧吹きで水をあげる感じです.

【アイロン環境】機械っぽさがそそる、新考社の金属製霧吹き。

 

一番手前にはアロマオイルなど

棚の一番手前,部屋の中央にはアロマオイルとディフューザー.

最近は超音波ディフューザーに水を入れたりするのが面倒で,素焼きストーンに垂らすのがメインです.

 

しっとりとした質感と柔らかいシルエットがかわいい.

オイルはShipsのと無印のを使ってます.

 

その下にはコーヒー専用のスペース

エアプランツやアロマオイルが置いてある下には二段分のコーヒー専用棚を作りました.

棚板はみんな大好きWoodProの足場板です.

 

上段には豆やペーパー,ドリッパー,手回しミルなど,軽めのものを置いています.

下段は重めの器具.例えば電動ミルやドリップポット,ケトルなどを配置しました.

 

下段の棚板はチャンネルサポートではなく,L字のアイアンブラケットで柱に固定.

 

L字なのでデスクを下に収納することができます.

因みにこのデスクはバンカーズボックスが載っている棚板の余りを使って自作したものです.脚はIKEAで500円くらいで手に入りました.

 

照明について

ちょくちょく褒められるのが棚についているこのランプです.

ヤザワというメーカーのクリップライトで,アマゾンでお手頃な価格で手に入ります.なかなか雰囲気ありますよね.

ハンガーラック

ハンガーラックもチャンネルサポートで組みました.上下二段の構成です.

この部屋はあまりクローゼットが大きくないのでこれ作ったことでだいぶ救われました.

 

上段は丸棒を固定するブラケットを使用しています.お店でよく見るやつですね.

 

下段は角柱を固定して,そこから手前に棒を伸ばしています.

これは奥側が取りにくいので,収納する順番を気にする必要がありました.

 

まとめ

棚紹介のつもりでしたが,大きすぎて部屋の片面を紹介するような感じになりましたね.

これで心置きなく解体できるというものです.2年間本当にお疲れ様でした.

 

ディアウォールDIYとしてはちょっと無理のある設計になっていて,特に一番上の棚板は非常に重く,かなり危険な状態だということは断っておきたいと思います.

次の家ではもう少しカジュアルで控えめのを作ろうかと計画中です.

 

ディアウォールを使ったDIYで一番詳しいブログはすけさんが運営している「99% DIY」だと思いますので,もし何か作りたいのであればこちらを参考にするのが良いかと思います.

 

質問などあればTwitterでいつでも受け付けておりますので是非.

作った経過は以下の記事にまとめてあります.

デスクの上部に収納棚をDIYする【計画・設計編】

デスクの上部に収納棚をDIYする【材料調達編】

デスクの上部に収納棚をDIYする【塗装・組み立て編】

チャンネルサポートを使ってハンガーラックをDIYしました。

 

もしよかったら動画も見てみて下さい.
チャンネル登録や高評価ボタンもらえると更新の励みになります.

ではでは〜.